読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡な大学生だった自分が毎日たった30分で月商200万円を達成した方法

皆様はじめまして!

私は大学3年の夏までごくごく普通の大学生でした。朝は学校行って、夜は週4〜5ほどバイトをしバイトのない週一程度で友達と呑みに行ったりと、それまではバイトをしてバイト代をもらってバイトのない日に遊ぶのが当たり前となっていました。当然ほとんどの大学生は私と同じはずです。

そんな時でした、ある知人と遊んでいた時です。話しているうちにその知人はまったくバイトをしてない事が分かりました。詳しく聞いてみるとその知人は「物販」というネットで物を売り買いして利益を出すビジネスをしていたのです。この時はネットビジネスなど1ミリとも信じていなかったで挑戦しようとはしませんでした。

しかしそれから2ヶ月がたったころです。その友人から連絡が入り行ってみると大学生では考えられないほどの有名ブランドばかり持っていました。到底バイト代だけでは買えないものばかりです。聞いてみると「物販」で毎月月商150万円を達成していました。ここまで差を見せつけられた自分は夢をみて「物販」にチャレンジしました。最初は月商200万円の目標を立て目指してやっていたのですが、やはりそう上手くはいきません。勢いで買ったパソコン、WiFiの支払いで毎月毎月支払いに追われる日々、商品が売れたのにもかかわらず配送先の住所を間違えたりと1週間で1円も利益がでませんでした。「やっぱりネットビジネスなんて稼げない。詐欺だ。」と半信半疑感じはじめた頃です。自分の出品している商品が1日2個ぐらいのペースで売れはじめたのです。

次の日は4個、またその次の日は8個と日が重なるたびに商品がどんどん売れていきました。この時の感動は今でも忘れられません。それに加えパソコン、WiFiのすべての支払いも終わり今では毎日遊んで暮らせるほどになりました。

そしてさらに嬉しいことに同じ大学の親友に今の自分の収入を伝えると、「えーやりたい!!」この一言で親友にも教えてあげることにしました。親友は「物販」をはじめる前は自分と同じく全くネットビジネスなど信用していなかったのですが、いざはじめてみると自分の倍のペースで売り上げを伸ばしていきました。正直悔しかったのですが、本当に嬉しかったです。ここで感じたのはお金を稼ぐ事で大切なのは「環境」と「パートナー」なのです。正直この「物販」は平凡な大学生だった自分でも簡単にできたので誰にでもできます。やる気のある方、今以上にお金を稼いでもっと買い物をしたい、遊びたいそう感じている皆さん。

次はあなたの番です!